韓国ハンサリム生協連合会の職員と組合員のみなさんが研修にこられました

 韓国ハンサリム生協の職員と組合員の皆さんが、10月15日〜10月19日(職員)と11月5日〜11月10日(組合員)に、グリーンコープへ研修にこられました。その中で、10月16日〜18日(職員)、11月6日〜9日(組合員)はくまもとにこられました。
研修のテーマは“グリーンコープの地域に対する新しい様々な働きかけ”で、職員、組合員それぞれに、水俣への視察やグリーンコープの福祉や店舗の取り組みの視察、交流を実施。「元気な組合員と元気なワーカーズに会えてよかった」と感想をいただきました。
 
<職員研修>
日程       2013年10月15日(火)〜10月19日(土)
参加者     韓国ハンサリム生協職員17名、通訳1名、団長(引率)1名、他総計21名
主な研修日程
■10月16日(水)
●水俣を訪れ、水俣病や環境問題について学習
●百間排水口遺構、親水護岸、恋路島、魂石、水俣病慰霊碑、水俣湾巡
   
●田中商店(グリーンコープのびん類のリユースを支えるびん洗浄工場)を視察
 

■10月17日(木)                                                        
グリーンコープゆるりの家・長嶺で、グリーンコープ福祉に関する業務や様子を視察
 
●グリーンコープお店「平成さくら通り店」で日常業務について研修。商品の購入も。
●ハンサリム職員とグリーンコープ職員そしてワーカーズで交流会を実施。3つのグループに分かれて活発な質問意見交換が行われました。最後に、お互いからお土産の交換をしました。
 
 

■10月18日(金)
●くまもとでの最終日は、阿蘇噴火口を見学し、熊本の温泉地黒川を散策し終了。


<組合員研修>
日程        2013年11月5日(火)〜11月9日(土)
参加者      韓国ハンサリム生協組合員21名、通訳1名、団長(引率)1名、他総計25名
主な研修日程
■11月6日(水)
  ●水俣を訪れ、水俣病や環境問題について学習。
●百間排水口遺構、親水護岸、恋路島、魂石、水俣病慰霊碑、水俣湾、汚染魚の墓場。  
    
●ゆるりの家・水俣及び小規模多機能型居宅介護事業所ほのぼの・水俣視察
   

■11月7日(木)
 ●平成さくら通り店開店前業務及びしみず店日常業務について見学
      
●元気館しみず2階多目的会議室で、ハンサリム組合員とグリーンコープ店舗ワーカーズで、交流会を開催。ワーカーズの働き方や業務内容に質問がたくさん出されました。くまもとのワーカーズからは、ワーカーズが組合員の思いで誕生したことなどが説明され、話が盛り上がりました。最後に、お互いからのお土産を交換しました。
     

■11月8日(金)
 ●くまもと最終日は、阿蘇噴火口見学や草千里散策をして終了。








 




 





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者