県央西地域本部主催で、理事研修として「いちごかがり(肥後七草会との交流会)」を行いました

 
 5月14日(木)、県央西地域本部の地域理事・組合員事務局25名で、肥後七草会の生産者 西田さんのハウス(氷川町)にて、「いちごかがり」(シーズンが終わったいちごの株を抜き取る)を行いました。
 ハウスは全部で8棟あり、それぞれに約4000株のいちごが植えられていました。カタログでのいちごの注文は終了しましたが、まだたくさんのいちごが真っ赤な実をつけており、時々つまみながら「いちごかがり」を行いました。ハウス1棟分の抜き取り作業をする間にハウスの中はどんどん暑くなり、終える頃には汗びっしょりになりました。
 その後、松橋町へ会場を移動して、昼食交流会を行いました。
 肥後七草会の新鮮で美味しい青果を使った焼きそば、サラダ、スープなどを生産者の皆さんに準備していただき、昼食をとりながら交流しました。生産者から「1回あたりの平均注文数は400〜500パック。欠配しないように多めに作っているので、実際はその倍くらい採れている。注文が少ないと一般市場へ出さなくてはいけなくなる」などの話を伺いました。その他、青果の美味しい食べ方なども聞き、楽しく交流しました。


 





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:463 最後に更新した日:2017/11/24

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者