子育てサポートセンターぽっかぽか主催で「ノンホモ牛乳を使ってチーズとカレー作り」の取組みがありました

 6月23日(火)ぽっかぽかハウスにて、子育てサポートセンターぽっかぽか主催でGC産直びん牛乳のノンホモ牛乳を使ってチーズを作り、そこからできたホエー(乳清)でカレーを作って食べる取り組みがありました。
 当日は0歳〜2歳までの小さな子どもを連れた9組の親子が参加し、お互いの子どもを交代で抱っこしたりあやしたりしながら、2人1組になって全員がチーズ作りを体験しました。
 

 

 グリーンコープのノンホモパスチャライズ牛乳だからこそ酢と塩だけで手軽にできる、本格的なモッツァレラチーズとストリングチーズ(割けるチーズ)に、参加者たちからは驚きの声が聞かれました。


 また、チーズ作りからできたホエー(乳清)でカレーを作る行程においては、子どもの月齢に応じた離乳食も用意しました。(左から 離乳食中期用、離乳食後期用、大人用)
  

<参加者の感想>
・牛乳が安心・安全で無駄なものが入っていないからこそ、子どもにも安心して食べさせられます。友だち同士で集まって作ってみたいと思います。
・チーズ作りは初めてでしたが、こんなに少ない材料でこんなにおいしいチーズができて、感動しました。カレーもとてもおいしかったです。
・チーズ作りは難しそう、と思っていたけれど、実際に作ってみたら簡単で、良い経験となりました。
・他の参加者の方としゃべりながらできたので、気分転換になって良かったです。
・パパにも食べさせてあげたい、家族で一緒に作ってみたい、と思いました。
・小学生の子どもと一緒に作りたいと思います。夏休みの自由研究の題材にも使えそうです。

●子育てサポートセンターぽっかぽか●
 子育てサポートセンターぽっかぽかは、社会から家庭の中に孤立し、育児の負担や不安に悩んでいるお母さんたちが、家庭の太陽のように“ぽっかぽか”の笑顔になれるように、子育て支援をされている玉名市の子育て支援ワーカーズです。
 玉名市のぽっかぽかハウスでは、毎週月・水・金に子育てひろばを開催。火・木にはクッキングやベビーマッサージ、ハンドメイド、トランポリンなどの様々な講座や、思春期の子どもを持つ母親の集い、マタニティ期の母親を対象とした集いなども開催。その他、荒尾と山鹿でも毎週木曜日に子育てひろばを開催されています。

 

 

 また、ぽっかぽかハウスでは、衣類のリサイクル販売、スタッフや利用者の方の手作り品の販売などもされています。

 





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者