県北地域本部主催で「せっけんメーカーさんがやってくる せっけん学習会〜せっけんはちきゅうをまもる わたしもできる〜」を開催しました

 6月19日(金)和泉町中央公民館にて、県北地域本部主催でせっけんメーカー太陽油脂蠶甲川さんを講師に迎え、せっけん学習会を開催し、組合員、未組合員、ワーカーズ(レインボー・マミー)、専従約60名が参加しました。

 学習会では長谷川さんから、様々な実演や実験を交えて「せっけん」とはどのようにして作られ、どのような性質であるのかなどをわかりやすく話していただき、せっけんについて楽しく学ぶことができました。
質疑応答の後、商品おすすめ活動委員会と環境活動委員会からのアピールがありました。

●固形せっけんを作る実験の様子
ペットボトルに、油脂などせっけんの材料を入れ、フタをして強く振ります。参加者数人で交代しながら混ぜ、コップに移したときには液体でしたが、しばらくすると固まり、固形せっけんができました。
 


●せっけんが分解しやすいことを体験する実験
液体せっけんに酢を加えると簡単に分解してしまいました。分離した油分は手に取ると白いクリーム状でした。
 
  

●せっけんカスを作る実験
 水に食塩(ミネラル塩)を溶かし、液体せっけんを加えると白っぽいフワフワしたものが現れました。この白っぽいものが、いわゆる「せっけんカス」で、せっけんの成分が、食塩に含まれるカルシウムなどのミネラルと反応して水に溶けないせっけんに変わってしまったものです。
せっけんカスは食用せっけんとも呼ばれ、カルシウム剤として人が食べることもできるそうです。また、川や海など環境に流れ出ても、せっけんカスは魚のえさになるので無害です。
 

●茶渋をきれいに落とす実験
 マグカップや湯飲み、急須などに付いた頑固な茶渋は、酸素系漂白剤できれいに落とせます。
急須にお湯を満たし酸素系漂白剤を投入!勢いよく泡立ち、どんどん汚れが浮いてきます。
水温がとても重要で、温度が高いほど汚れを落とす効果が高くなります。水温が10℃上がる毎に効果は2倍ずつ高くなり、20℃と80℃とでは26=64倍になるそうです。
<注意>高熱に弱い食器や、衣類、洗濯槽などにはそれぞれに適した温度のお湯を使うことと、熱湯を使う際のやけどには十分気をつけて酸素系漂白剤をご活用下さい。
  


《質疑応答》
Q1、風呂場の黒カビを漂白剤で落としてもすぐまた生えてきます。どうしたらよいですか?
A1、カビの3条件は、汚れと水分と温度です。この中のどれか一つを無くせばカビは生えません。汚れについては、シャワーで壁などに残っている汚れを流す。水分については、風呂のふたを閉め換気する。温度については、風通しを良くして温度を下げると良い。
Q2、トイレの便器やタンク(手を洗うところ)の黄ばみ汚れを取るにはどうしたらよいですか?
A2、尿石は炭酸カルシウムで、酸っぱいもので溶けるので、水を張り、クエン酸を入れておくことで落とせます。
Q3、市販の塩素系漂白剤のように、酸素系漂白剤もスプレー式など便利に使える方法はありますか?
A3、それはできません。酸素系漂白剤は水に溶かすと反応し、時間がたつと酸素が抜けてしまい効果がなくなります。そのため、粉末で売られています。
Q4、粉せっけんで洗濯する際、お風呂の残り湯を使っているが、せっけんカスの原因となる汚れが入っていると思われるので、残り湯を使わない方が良いですか?
A4、残り湯は水温が高いので、ぜひ使ってください。体をきれいに洗ってから湯船につかれば大丈夫です。

●商品おすすめ活動委員会よりアピール
 グリーンコープの安心、安全な歯みがき剤について、ポスターを用いてアピールしました。


●環境活動委員会よりアピール
 寸劇「ちょとまてちょとまておねえさん、せっけん使うたらええですやん」
 共同購入の配達時に、組合員から組合員へ、また配送ワーカーから組合員へせっけんの良さを伝える様子を、楽しい寸劇でアピールしました。配送ワーカーも参加。
 

●関谷環境活動委員長より終わりのあいさつ

 「せっけんはたとえ環境に流れても、食べることも可能なくらい安全なせっけんカスになるだけですが、合成洗剤は分解されず環境を汚してしまいます。汚れを落としてきれいにしようとして、自然環境が汚れるのは悲しいです。県北の合言葉のひとつに、「めんどくさいは環境に良い」があります。多少は面倒だと思うかもしれませんが、せっけんを使ってみるとおもしろいので、必ず好きになると思います。今日の学習会の参加者から、合成洗剤をやめてせっけんにしたよ、という声を1人でも多く聞けたら嬉しいです。」









 





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者