7月30日(木)、健軍・桜木地区と京北地区の合同主催で「御岳会」収穫体験&交流会を開催しました

 7月30日(木)快晴。山都町矢部地区では、御岳会の生産者の方々が大勢で迎えてくださいました。
 京北地区は『小松菜』、健軍・桜木地区は『こどもピーマン』の収穫をしました。畑に行くと、まず熟れたピーマンの見分け方を教わり、子どもたちも袋いっぱいたくさんのピーマンを収穫していました。生産者の「甘いからそのまま食べてみて」の言葉に、その場で生のまま食べる子どもたち。まるまる1個食べていました。
 その後、場所を移しJA御岳集荷場で、生産者手作りの野菜カレーとサラダの他、数々の野菜料理をいただきました。御岳会の生産者の方々との会食では、日頃の野菜を育てる大変さや、「安心・安全なものを食べてもらいたい」という皆さんの熱い思いを聞くことができました。
 生産者からの○×クイズも大変盛り上がり、子どもたちのために水てっぽうやじゃんけん大会も用意していただきました。
 「安心・安全な食べもの」を通して、グリーンコープの組合員と生産者のつながりを実感できる交流会となりました。

 
 
(健軍・桜木地区 光山美和さんより寄稿)





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者