県南センターで県南地域本部が主体「グリーンフェスタinくまもと 2015」を開催しました

 11月15日(日)八代市のグリーンコープ県南センターにて、県南地域本部が主体となって「グリーンフェスタinくまもと 2015 −食べておいしい!出会ってうれしい♪−」を開催しました。
 県南センターの屋内と屋外のスペースをフルに使い、メーカーや生産者による商品の試食・販売コーナー、組合員によるチーズづくりやせっけんづくりなどの体験コーナー、ワーカーズによるカレーやだご汁などの手作り食品販売コーナーなど、合せて20のブースを会場内に出展しました。一角にはグリーンコープの配達トラックの運転席に試乗できるコーナーも設けました。
 また、大型トラックの荷台を利用したステージでは、地元の団体や組合員が様々な企画を行ないました。
 550名の方が来場され、早いところは昼には完売するブースもあるなど大盛況でした。当日の様子はメディアにも取り上げられました。

<オープニングセレモニー>
 重野県南地域理事長が「前日まで雨で天候を心配しましたが、今日は良い天気になりホッとしました。普段カタログでしか見られないものを、今日は実際に手に取って確かめることができます。グリーンコープを体感し、楽しく過ごしてください」と挨拶し、メーカー、生産者の皆さんが鳴らしたパーンというクラッカーの合図で、まつりがスタートしました。

「かわち家」によるもちつきパフォーマンス
重野県南地域理事長も心を込めておもちつき!
  

<体験コーナー>
 商品おすすめ活動委員会によるキャラバン台車を使った産直びん牛乳試飲コーナー、八代東地区によるモッツアレラチーズ作りのデモンストレーションと試食のコーナー、白玉屋新三郎による白玉手作り教室、エスケー石鹼(株)・環境活動委員会によるコネコネマイせっけん作り、(株)MCサービスによる簡易肌質診断、(株)彩生社による無料ハンドマッサージ、トラック試乗コーナー、お菓子つりゲームコーナー等。
  
  
 
<ステージ企画や出展ブース>
 司会進行は、八代南地区の馬渕さん。吹奏楽の演奏(八代吹奏楽愛好会)、平和のつどいの紙芝居(八代女性市民の会)、ダンス(ジャズダンス、ダンススタジオステア)など、ステージ上やその周辺を使ってまつりを盛り上げました。子どもたちがたくさん参加した元気くんとのじゃんけん大会は、勝ち抜いた子どもたちにはキャンディーレイを、負けてしまった子どもたちにも、飴をプレゼントしました。
  
  
  
  
  
 
 ファイバーリサイクル販売、ガラポン抽選会、わくわく抽選会など。
  
 






 





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:411 最後に更新した日:2017/03/23

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者