県央東地域本部主催で、子育て講演会「『たすけて』と言える子育て〜親子の絆の作り方」を開催しました



 10月16日(金)パレアにて、講師にNPO法人抱樸・理事長、社会福祉法人グリーンコープ・副理事長、日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会・牧師の奥田知志先生をお迎えして「『たすけて』と言える子育て〜親子の絆の作り方 学んでみませんか〜」と題し、子育て講演会を開催しました。
 親子の絆の作り方 学んでみませんか?との問いかけに100名近くの方が集まってくださいました。長年ホームレス支援をしてこられた奥田先生独特の目線から語られた「絆論」に、みんな心を鷲掴みにされました。「愛する子を、自分の都合の良いようにコントロールせずに、ありのままを受け止め、抱きしめよう!愛しているからこそ、傷つけあう事もあるが、それゆえ絆が生まれる。『きずな』という言葉の中に、『きず』が隠れているではないか、傷ついてこそ本物の絆が生まれる。」奥田先生の力強い言葉に多くの人が涙を流していました。
家(ホーム)という言葉には、「家族」・「家庭」・「絆」という意味がある。物理的な家(ハウス)ではなく、絆のある家(ホーム)をつくっていこう!! 最後はみんな目をキラキラさせ「自分も!!」と、そう心に決めているようでした。
 笑いあり、涙あり、感動ありの内容の濃い講演会になりました。講演会に参加された方が自分の友だちに、その友だちがまた友だちにと広がっていくと日本の未来も明るくなる!ぜひそうなって欲しいと願った秋の日でした。
  
 
   (福祉活動委員会委員長  眸 ゆかりさんより寄稿)
 





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者