12月24日(木)、いずみ地区・日吉川尻地区合同主催で「ホンモノ手作りチョコレート」ワークショップを開催しました

 12/24(木)に、本部C会議室にていずみ地区・日吉川尻地区合同主催で「ホンモノ手作りチョコレート」ワークショップを開催しました。

 

 11月に理事研修で、ワークショップを行った際に、地区の委員にも学習して欲しいと、委員長二人で急遽計画し、取り組む事となりました。

 まず、チョコレートづくりから始めました。カカオマス、ココアパウダーを細かく刻み、マスコバド糖と粉乳の加減で、ビターチョコレート、ミルクチョコレートにしていくのですが、湯煎する温度を上げたり、下げたり、調温(
テンパリング)の作業が大変でした。いろんな型にチョコレートを流し込み刻んだアーモンドやラズベリーなどをトッピングしました。

 また、冷蔵庫でチョコレートを冷やし固めている間に、パワーポイントにてパプアとの民衆交易について学習しました。その時に、煎ったカカオ豆の皮を『カカオティー』にしていただきました。
焙煎したカカオ豆にお湯を加えただけなのですが、チョコレートの甘い香りがして美味しかったです。

 チョコレートづくりをしたのは、理事研修に続き、二度目でしたが、調温(テンパリング)の違いなのか、手際なのか味が変わっていました。熟成させた方がいいということでしたので、冷蔵庫でまだ寝かせています(笑) 食べるのが楽しみです。

 カタログにも、「カカオから作る手づくりチョコレートキット」が新商品で登場しています。皆さんも「ホンモノの手づくりチョコレート」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 
 
 
                                                       (日吉川尻地区委員長 林田 典子さんより寄稿)
 





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:507 最後に更新した日:2018/10/17

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者