「あおぞらひろばinみふね」を開催しました

 5月8日(日)御船にて、「あおぞらひろばinみふね 野いちご摘みに行って、ジャムを作ろう!クレープを焼いて一緒に食べよう!」を開催しました。
 当日は約30名の子どもたちとその保護者などが参加、一緒に野いちごを摘み、クレープ作りをして楽しいひとときを過ごしました。
  
 
 はじめに高濱副理事長が 「今日は野いちごを摘んで、ジャムを作りますが、野いちごを摘まないことにはジャムができません。皆さん、頑張ってたくさん摘んでください!」と挨拶。
続けて、小さな森のこども園の小森志保園長が 「藪の中にはマムシなどがいます。自然を甘く見たらいかんので、野いちごを取るときは音を立てながら入ってください。くれぐれも気を付けてください」と注意事項を述べられました。
 

 30分ほど歩いて野いちごがたくさんなっている場所に着くと、子どもたちは目を輝かせて野いちごを摘み始めました。保護者からは「自分が子どものころは自然とこれをしよったけど、なんか新鮮ですね」という感想が聞かれました。
 1時間ほど野いちご摘みを楽しんだ後は小さな森のこども園に移動。クレープを焼き、摘みたての野いちごを使って作ったジャムやフルーツ、生クリームなどを巻いて食べました。子どもたちは終始笑顔で、どの子どもからも「おいしい!」「楽しい!」の声が聞かれました。
 最後に高濱副理事長が「自然の怖さもあるけれど、自然の恵みもあります。今日は存分に楽しめたのではないかと思います」と挨拶し、解散となりました。
 なお当日はこの他にも、子どもたちにグリーンコープのポッキンチュ―や菓子パン、お菓子などを配りました。

  
 
   

  

  

  

  

  
 
  
 





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者