共同体商品おすすめ委員会主催のみかん産地視察に参加しました

 8月19日、共同体商品おすすめ委員会主催の「みかん産地視察」に参加しました。天水グループ(熊本県)の堀田さんのみかん園です。

 あいにくの天気でしたが、圃場に入って実際にみかんの様子を見ることができました。一つの枝には20〜30個を残すのですが、枝が重みに耐えられるように棒で下から支えてあります。圃場は傾斜地にあるため、草刈機をあまり使えず、手作業での除草を行っています。近年の異常気象により、雨が多い時は病気や害虫が多く発生し、気温が高い日が続く時はみかんが「日焼け」して中身がスカスカになる物も出てきます。
 箱詰めする時には表面をよく見て傷が無いか確認するのですが、気づかない程の小さな傷が原因で、組合員のお宅に届くまでに腐っていたりカビが生えていたりするそうです。
 摘果剤や除草剤、防腐剤を使わない作業はとても大変ですが、「安心・安全なみかんを届けたい」という生産者の強い思いで、毎日の作業を頑張っているとのことでした。
 私たちは、生産者の方々の努力によって「安心・安全で美味しいみかん」が食べられることに感謝し、広く組合員に早期予約を呼びかけて、買い支えていきたいと思いました。

 

  

 

 

(利用普及推進委員会副委員長 岩本紀子さんより寄稿)






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者