共同体商品おすすめ委員会主催「2016年度みかん産地視察・交流会」に参加しました

 2016年8月18日に福岡県八女市にある、生産者の「百姓倶楽部八女の郷」に視察・交流に行って来ました。グループの平さんのみかん園を視察しました。標高100メートルの山にあり、上りのきつい山道を歩きました。この日はとても暑く、生産者の大変さを実感出来ました。みかん園で見せていただいた木は、「ひなの姫」で早生品種でした。まだ実は小さいようでした。害虫の被害で、摘果が少し遅れているので出荷も遅れそうです。害虫の中で「さんこうぜカイガラムシ」が発生し、防除に大変されています。もう一つ大変なのが、除草作業です。40日かけて草取り作業されます。除草剤を使えば簡単に終わるけど、グリーンコープの厳しい基準では、使用できないため、すべて手作業になるとお話されました。みかんの木はまだ、2年程の若いのから100年の木までありました。100年の木は、沢山の実をつけていました。今年の九州は梅雨明けしてから毎日、猛暑日が続いていて雨がほとんど降っていない状況なので、今のところ、玉太りが心配で甘さは十分にある様子です。
 場所を移動して、交流会会場では、グリーンコープの組合員と生産者を交えて自己紹介や産地の状況などのアピールがありました。昼食交流会後には、各単協から活動アピールを行い、盛り上がりました。
 今年は、新たに産直みかん早期予約で3kg箱が登場します。昨年の腐敗などを無くすためで、生産者の方は、新しい取り組みは不安もあるとお話しされました。3kgになるとそれだけ手間もかかります。でも、生産者の方々は組合員に安心・安全なみかんを届けたい思いが強いこともわかりました
 今年は、早期予約3kgを定期的に注文し、家族で健康作りしたいと思います。
沢山の注文お願いします。

  

 

  

 

  

 

                     (利用普及推進委員会 委員長 狭間 直美さんより寄稿)

 

 

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者