福祉委員会内部学習会「グリーンコープの地域福祉について」を開催しました

福祉委員会内部学習会「グリーンコープの地域福祉について」

 

 地域福祉とは・・・福祉に地域という言葉が付くことで、福祉が国や自治体からの「施し」ではなく、地域で生活している住民自身が暮らしやすい地域を創り出していくことになりました。(住民参加型地域福祉)地域福祉とは、人が地域で生きていく上での生活すべてを表す言葉です。(生活まるごと福祉)
 グリーンコープ中期計画基本構想「夢ヲかたちに」・・・「教育・文化」「地域福祉」「環境・農業」の3つの活動・事業を掲げ、有機的に結びつき、重なりあいながら総合的に築いていくよう努め、グリーンコープを越えて、身近な地域にあまねく広がっていくことを予定しています。生協の活動、様々な業種のワーカーズコレクティブ、代理人運動などが提携しながら、この活動・事業を支えていきます。
 福祉活動組合員基金とグリーンコープ・・・グリーンコープ生協は福祉活動組合員基金を設立することでグリーンコープになりました。「何故、生協が地域福祉に取り組むのか」という疑問と「参加型」地域福祉の意味には、自助でも公助でもない組合員自らが新しい「共助」の仕組みを創り出すこと、組合員自らが生協の組合員活動から地域に出て、家事サービスワーカーズを設立すること、サービスを提供するだけの視点ではなく将来利用者となる視点を持つことが含まれています。
グリーンコープは購買生協としてのグリーンコープ生協から、人と人のつながりである協同組合そのものへ脱皮を続けています。社会福祉法人グリーンコープ、学校法人グリーンコープ、一般財団法人グリーンコープ生協福祉活動組合員基金、グリーン市民電力。将来は医療も視野に入れています。
 社会福祉法人グリーンコープの理念・・・「共に生きる」
 これからのグリーンコープの実践・・・高齢者支援、子育て応援、生活困窮者支援、これから「共に生きる」地域をどう創り出していくか・・・多くの人が「生きづらさ」を感じています。カテゴライズされなかった分野なので、まずは存在理解が必要です。
 グリーンコープ生協の組合員活動による地域づくりの可能性・・・23年前の組合員が考えた「参加型の地域福祉の推進」が、改めて問われています。何ができるか日常生活の中から、みんなで考えてみましょう。

 

(福祉委員 磯川 多香子さんより寄稿)






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者