県北地域本部主催で夏休み親子企画「親子で学ぼう!平和についての学習会」を開催しました

8月8日(金)玉名市民会館にて、県北地域本部主催で夏休み企画 「親子で学ぼう!平和についての学習会」を開催しました。
元少年飛行兵第11期生で、大刀洗陸軍飛行学校元教官である宮尾立身さんを講師に迎え、当時の様子や、平和の大切さについてお話いただきました。

◆中村地域理事長挨拶
「皆さん、朝ごはんたべましたか?家族で食卓を囲み、朝ごはんを食べる。こんな日常を過ごせることはとても幸せなことです。戦争は、みんなの日常を奪ってしまいます。あってはならないことです。日常を何事もなく暮らせることが大切だと思います。この学習会が平和について考える機会になればと思います」

 

 

 

◆宮尾 立身さんのお話より

講師の宮尾さんは、陸軍飛行学校の教官を努めていた当時、短期間の訓練しか受けずに特攻隊として飛び立っていく若い兵士をたくさん見送ってこられました。
当時を振り返り「空に散っていった教え子、戻らなかった同志…若い命を奪う戦争を2度くり返してはならない。そのためには、身近なところから平和を守ることとして、家族、親子が強い絆で結びつき、友人、ご近所とも仲良くやっていくことが大切。近年の隣国の動きも危惧している。平和を維持していくには、どうすればいいか、あなたたちに与えられた課題だと思う」と平和の大切さについて語られました。

 

◆福祉活動委員会よりアピール

組合員から、毎月拠出された100円が、いろいろな福祉に役立っていて、広く地域福祉のために使われていることを福祉活動委員が「100えもんとのびおの“たった100円”物語」と題した紙芝居を使って、分かりやすく説明しました。

 

 

 

◆平和の取り組みについて(環境活動委員会)

環境活動委員会より、毎年8/8〜8/9、に実施している「共生・平和長崎自転車隊」について紹介。「背中に『不戦』と書かれたゼッケンをつけ、福岡県柳川市から長崎市の爆心地までの125kmを中学生が自転車で走ります。途中、沿道からスタッフやそこを通る方々が応援してくれます。長崎に着いたら、千羽鶴を奉納します。ぜひ、長崎自転車隊に参加してください」と子どもたちに呼びかけました。

 

◆絵本「かわいそうな象」の朗読

 

 

◆商品おすすめ活動委員会よりアピール
・商品おすすめ活動委員より、「カタログGREEN25号(配布:8/29〜9/3)「産直りんご・みかん早期予約のチラシが入ります。予約注文受付は、9/5〜9/17までとなっています。お忘れなく、ご注文下さい。」と案内。

・産直国産牛肉、産直びん牛乳、5リッチUVメイクシリーズ、ふんわり泡シャンプー・リンスについて、寸劇を交えて紹介。

 

  

  


最後に、眞福祉活動委員長が、「今日、平和学習会で戦争体験の話を聞きました。おうちに帰ってから平和とは、戦争とは何か、話し合いをして欲しいです」と、参加した組合員とその子どもたちに呼びかけました。

 

 

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者