北海道チクレン農業協同組合連合会視察・交流会を行いました

 

 10月17日(月)〜18日(火)、北海道北見市と登呂郡にて「北海道チクレン農業協同組合連合会視察・交流会」を行いました。


視察一日目に生産農家「太田牧場」を見学しました。

 同行された北海道チクレンの東谷さんのお話では、北海道チクレンが牛を購入して生産農家「預託」、主飼料のトウモロコシがnon-GMOの飼料を一緒に提供して育ててもらう。21ヶ月齢まで肥育した後、北海道チクレンミート北見工場の食肉センターへ出荷・屠畜してチクレンミート北見工場で部分肉に加工して商品として出荷されるそうです。
 生産農家「太田牧場」で見せていただいた施設は、牛舎3棟、広大な採草地の牧野、飼料用干草の保管倉庫、巨大な草刈機・ロール機等農業設備などです。太田牧場は、北海道常呂郡佐呂間町の開けた丘陵地の裾にあり、見学した敷地内にはご自宅、事務所等と牛舎があり、また、そこから続く小高い丘陵地に飼料用干草を採草する採草地が遠くまで続く山の方まで広がっていました。牛舎は各棟分けて8カ月齢(入って間もない牛)、肥育途中の牛、21カ月齢(出荷直前の牛)を育てられていました。牛舎内は広く整理されて区画に分かれ牛が入っていて、1区画15頭ずつ・1棟に付き70頭程を肥育されていました。建物南側に水飲み場の水桶が設置され、牛舎内の給餌とは分けて管理、新鮮な水や餌(濃厚飼料と干草)がたっぷりとれるようになっていました。
 太田さんのお話では、抗生物質のモネンシンを抜いた飼料でここまで体重を増やして育てるのはとても難しい、良質の干草をしっかり食べさせて体重を増やしてよい肉になるよう育てている。濃厚飼料に加えて、1頭に付き13ヶ月間で1個330〜340kgの干草ロールを2個は食べさせている。また、床を清潔にしてストレス無く過ごしやすく保つための稲わらなどの敷き料をふんだんに使われていました。ご家族とパートの方を合わせて3名で全ての作業をされていて、草刈時期には10日間くらい寝る暇もなくぶっ通しで牧草を草刈機で刈りとり、乾燥させたうえで、ロールにしてラップしない状態で倉庫に保管されています。良い状態に増体して肥育するには良い干し草をたくさん食べさせることが重要で大変でも良質な干草をたっぷり与えるようにしている。
 さらに太田さんは、抗生物質のモネンシンが入った飼料を使うと干草などをそんなに使わなくても簡単に太らせることができる。でもモネンシン抜き飼料を使うのはとても大変でも食べる人の健康を考えればモネンシンを抜いた飼料で育てた牛の方が良い、食べてくれる人がいるから大変でもモネンシン抜きで牛を育てている。月に35頭〜40頭を出荷しないと経営的に厳しいので、たくさん利用してほしい。ぜひ、たくさん食べて欲しいと言われていました。


視察二日目に、北海道チクレンミート北見食肉センター・北見工場を見学させていただきました。

 「生命(いのち)を戴くのだから、その牛を一番おいしく食べられるように屠畜することで、生命を無駄にしないよう私たちが食べることができる。」というお話を聞き、屠畜から枝肉、部分肉に加工する全工程を見学しました。北見工場到着後、白衣・長靴・帽子・マスク・ヘルメットを借りて着用、2班に分かれて屠畜場へ向かいました。屠畜場入口近くに慰霊碑があり全員で手を合わせてお参りして見学しました。
 一日で50頭程屠畜・枝肉にする作業を30名程で作業されていて、屠畜場に出荷されてくる牛は1頭およそ800kg〜750kgですが、枝肉にする作業工程で230kg前後になるそうです。1頭ずつ手際よく一連の作業がされていました。
 食肉センターでは北海道チクレンが預託生産された牛を朝一番に屠畜・加工されていました。全て牛は保健所の方が検査し健康状態を確認された牛だけが加工・出荷されるということです。骨も利用して野菜と一緒に煮てスープ・ソースの原料として利用され、特定部位以外捨てる部分はないとのことです。
 個体識別管理を徹底され、屠畜時牛の耳票を外すとすぐにオンラインで耳票番号を読み取った情報が枝肉につけるラベルと隣接の食肉加工所で部分肉加工後に貼るラベルに連動して印字されていました。部分肉に分けて加工した肉が1頭分すべて部位がそろっているかまで細心のチェックをした上で部位ごとにパックされます。安心・安全な牛肉をおいしく届けるため、大変な努力を払われている事が見学してよくわかりました。
 食べる人の安心・安全をしっかりと考えて生産されている貴重でおいしい産直国産牛。是非、牛肉は、カタログGREENで産直国産牛を注文しましょう。

 

    

    

    

    

    

    

    

 

         (利用普及推進委員会担当組合員事務局 國本聡子さんより寄稿)

 

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者