2016 PHF/non-GMOコーン現地視察を行いました

 9月18日(日)〜9月25日(日)に2016PHF/non-GMOコーン現地視察に参加させて頂きました。今回はPHF/non-GMOコーンの確保の様子を知り、現地の方々に、それを必要としている日本の消費者の存在を伝えると共に、アメリカにおける遺伝子組み換えの実状を知ることを目的とした視察交流でした。PHF/non-GMOコーンの確保に尽力されている全農グレインとCGBの本社や穀物エレベーターを視察。現地の生産者も2ヶ所訪問させて頂きました。
 non-GMOコーンはプレミアム価格で取り引きされるため、そのような経済的な理由でnon-GMOコーンに関わる方が多い中で、2ヶ所目に訪問したシアーズさんは病気を機にお金のためだけでなく、社会にメッセージ性のあることをしたいと思い、non-GMOの生産に取り組まれているそうで、一筋の希望を見たような感動がありました。
 また、アメリカではこだわりのあるスーパー以外のお店でもnon-GMOやオーガニックのマークのついている食品が普通に並んでいて、選択する権利が確保されているのだと分かりました。日本で活動する私たちも表示を求める運動をさらに力強くすすめていかなければとの思いを痛感した視察でした。

 

PHF(ポストハーベストフリー)・・・ポストハーベスト(収穫後に使用される農薬)を使用しないこと
non-GMO・・・遺伝子組み換え(GM)の技術を使用していない作物のこと
全農グレインとCGB・・・JA全農グループの海外子会社

 

         (副理事長 中村 千暁さんより寄稿)






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者