県央西地域本部主催で、「子育て講演会タッピングタッチ」を開催しました

県央西地域本部主催で、「子育て講演会タッピングタッチ」を開催しました

 

 11月24日(木)に、子育て応援の取り組みとして、また今後の被災者支援に活かす取り組みとして、臨床心理学者でタッピングタッチ協会代表の中川一郎さんを講師に迎え、「子育て講演会 タッピングタッチ」を開催しました。熊本市西区の西部公民館にて、午前は親子を対象に、午後は大人のみを対象に行い、合わせて子ども12名を含む53名が参加しました。

 タッピングタッチとは、ゆったりとしたペースで、左右交互にやさしくタッチすることを基本としたシンプルなケアの手法です。
参加者は2人1組となり、中川さんの指導のもと、ゆったりとした音楽を聴きながら、相手の肩を手の指の腹で軽くたたいたり、手のひらを使って包み込んだりと、タッピングタッチを実践しました。
 親子対象の部では、子どもがお母さんの肩をポンポンとタッピングするとお母さんからは「気持ちいい、ありがとう」と。会場はたくさんの笑顔であふれていました。
 中川さんからは、「タッピングタッチは誰でもどこでもできます。子どもが夜眠れない時や、何か不安な様子がある時にしてあげると、緊張がほぐれ落ち着いてきますよ。2人で行う場合は、お互いをケアすることができます。ケアするだけでなく、ケアしてもらうことも大切。この癒しの時間を大切にしてください」と。

 

<感 想>
・道具も使わず、人と人がふれあうことでこんなに癒されるものだと知ることができました。
・こんな軽いタッチで効果があるのかと思っていましたが、実際やってみると、ゆったりとした気持ちになりストレスが減ったことに驚きました。こういう時間が大切なのだと思いました。
・子どもにしてあげると笑顔になってくれたので、ぜひ今後もやってあげたいと思います。
参加者からは上記のような感想が寄せられ、親子で元気に過ごすことに繋がる取り組みになるとともに、仮設住宅等での被災者の支援に、今後活かすことができる取り組みとなりました。

 

 

 

−タッピングタッチに関する詳しい情報は、タッピングタッチ協会のホームページをご覧ください−

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者