県央東地域本部主催で、第10回ゆっくりはなそうかい「ミモザと春の草花のスワッグ作り」を行いました

 2月11日、グリーンコープしみず店2F りすのお部屋にて、第10回ゆっくりはなそうかい「ミモザと春の草花のスワッグ作り」を行いました。
 今回で最後となる、ゆっくりはなそうかいに、子どもと一緒に参加しました。スワッグとは、独語で壁飾りの意味があるそうで、今回は花束をさかさにしたような形のスワッグを作りました。カナリヤイエローのかわいい元気なミモザ、桃の花、黄色のスイートピーやラフィアを使い、春らしい作品ができました。
 グリーンコープのおいしいお茶やケーキもいただき、参加の組合員さんと「震災から10ヶ月たったけど、今だから話せることがある」「なかなか思うように支援が進まない」「やはり、大きく価値観を変えた体験だった」など、震災のことを思い思いに語り、また、子どもの進学、学業、スポーツ、成長のことなども、まだ子どもが小さい私は、知らないこともたくさん聞けて、よい刺激を受けました。春の生花に触れて元気になり、終始気さくで楽しくなごやかな時間となりました。

  

  

  

(大江・水前寺地区委員長 藤野 美保さんより寄稿)

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者