4月20日に共同体商品おすすめ委員会メンバーで、雪印メグミルク(株)工場に視察に行きました。

 敷地に入るとまず、シールがきれいに貼り換えられたグリーンコープの牛乳タンクが目に入り「私たちのびん牛乳がココで作られているんだ」ということを一瞬で実感しました。
 工場の中に入ると、洗浄されたびんがコンベアーに乗って流れてきて、牛乳が充填されていく様子を見ることができました。びんは検査機や人の目でも汚れや傷をチェックし、30回程リユースされるエコな容器です。工場長の和泉さんより「グリーンコープの組合員はびんを丁寧に扱ってくれるので、自社の他商品びんと比べるときれいな状態で戻ってきます。機会があれば組合員の皆さんにお礼を伝えて下さい」との嬉しいお話を聞くこともできました。もちろん原料乳の扱いについてもしっかり説明していただきました。高品質な原料乳を自然に近い状態で飲める様に、装置の仕様を変えたり、人手をかけたりして大切に作っていただいています。グリーンコープ組合員の願いを叶える為に力を貸して下さっているんだなぁと有り難く思いました。

 機会があれば皆さんも是非、雪印メグミルク(株)工場に行かれてみて下さい!産直びん牛乳の新たな魅力を発見することができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         (利用普及推進委員会  松尾 さおりさん寄稿)

 

 

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:460 最後に更新した日:2017/11/16

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者