5月2日(火)に、福祉委員会主催で、「グリーンコープの地域福祉学習会」を開催しました

 社会福祉法人グリーンコープ専務理事の金嵶廟さんを講師に招き、全地域本部の福祉活動委員を対象に本部会議室にて開催しました。

 

【グリーンコープの地域福祉とは】
<住民参加型地域福祉>
 福祉に地域ということばが付くことで、福祉が国や自治体からの「施し」ではなく、地域で生活している住民自身が暮らしやすい地域を創り出していくことになりました。
<生活まるごと福祉>
 「地域福祉」とは人が地域で生きていく上での生活全てを表すことばです。
<住んでる街を住みたい街に>
 赤ちゃんからお年寄りまで、すべての人が安心して暮らしていけるように。

 

 金崟賁獲事より静かな口調で熱く福祉について語っていただきました。そこで社会福祉法人グリーンコープ設立の経緯を知り、福祉活動組合員基金とは切り離しては考えられないものだと思いましたし、大切さが広まらないといけないと感じました。
 社会福祉法人グリーンコープの基本理念は“共に生きる”です。20年以上前に組合員が考えた「参加型地域福祉」の推進が改めて問われています。私たちに何ができるのか、日常生活の中から考えていきたいと思います。

 

  

 

                                                      (県央東地域本部 福祉活動委員会委員長 廣末 信代さん寄稿)






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

書いた記事数:463 最後に更新した日:2017/11/24

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者