福祉委員会で「麻生田げんきの森保育園」へ視察に行きました

 9月29日(金)、福祉委員会で麻生田げんきの森保育園へ視察に行きました。
 鮮やかなオレンジ色の階段を1段1段ゆっくりと上りながら、どんな保育園なのか期待に胸をふくらませていました。
 玄関の中に入るとパァーッと太陽の光が差し込み明るい室内が広がっていました。
 それと同時に真新しい木の優しい香りに包まれました。
 保育園の顔となる玄関は“今日の給食の献立”が写真で展示してあり、子どもたちがどんなものを食べたのか見ることができて安心です。
 また、園児たちの靴箱には1つひとつ子どもたちの写真が貼ってあったりと、随所に先生方の配慮を感じることができました。
 そして、次は保育室へ!
 まず目に入って来たのは、カーテンレールを利用し、つるされたクリアケースに1枚1枚きちんと入れ、飾られていた園児たちの製作物です。
 壁が少ないのでカーテンレールをカーテンとは別にもう1つ付け、製作物をそこに飾る様にしたとのことで、とても工夫されているなぁと思いました。
 木材で作られた棚も、角をなくし、子どもたちがぶつかってもケガをしない様に配慮されていました。
 他にも、トイレにあるオムツを入れる棚は、そこに入れるカゴの大きさに合わせて作られていたり、給食の時に使う食器は陶器を使われていたり…、先生方のたくさんの想いがつまった保育園だということが様々なところから感じることができました。
 オールグリーンコープの食材で安心・安全な給食に魅力を感じて、麻生田げんきの森子ども園を選んで来られる方がたくさんいらっしゃるそうです。
 母親としては給食で使用される食材はとても気になる所なので、やはり、安心・安全な給食というのは大きな魅力だと思います。
 子どもたちが落ち着いて、笑顔で過ごせるのはもちろんのこと、先生方の笑顔がとっても素敵でした。
 園児も先生方も皆、1人ひとりの個性を伸ばすことのできる保育園だと感じました。
 帰りの車で、「この様な園が近所にあれば、子どもを安心して預けることができる。心から預けたい!」と思いながら家に帰りました。

 

    

  

 

(県北地域本部 福祉活動委員会 委員長 眞理恵さんより寄稿)

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:527 最後に更新した日:2018/12/12

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者