八代南地区主催で、2017年度グリーンズカフェを開催しました

 10月12日(木)に、麦島コミュニティーセンターにて、八代南地区主催で「♪welcome♪2017年度グリーンズカフェ〜食べて納得・学んで発見・みんな集まれグリーンズカフェ〜」を開催しました。組合員21人、未組合員1人、職員1人、合わせて23人が参加しました。

 花森委員長が、「日頃疑問に思っていることなどを、この機会に話して帰られてください」と挨拶。
 各活動委員による、産直びん牛乳ノンホモを使ったモッツァレラチーズ作りの実演や、グリーンコープの福祉の取り組みについての説明、4R運動に関する○×クイズなど、趣向を凝らしたアピールに続いて、特別ゲスト「産直びん牛乳」と「牛さん」が登場。「牛乳表彰式」を行いました。このたび、2017iTQi優秀味覚賞2つ星を受賞した「産直びん牛乳」に、「牛さん」から記念品のメダル(2つ星が入ったリボン)が贈られ、受賞を祝って参加者みんなで記念撮影を行いました。
 また、11月から開催を予定している「水俣病展2017」について、委員が紙芝居を使ってアピールし、来場を呼びかけました。11月22日に計画している、「水俣病展2017バスツアー」についても案内し、参加を呼びかけました。
 その他、タオルとメッセージを贈る取り組み、びん牛乳予約の取り組み、クリスマスケーキ予約の取り組み、グリーンコープでんきなどについて、それぞれ委員が伝え、参加者から出されたさまざまな質問には、委員や職員が丁寧に答えました。また、化粧品の試用コーナーを設け、参加者にファンデーションなどの使い心地を感じてもらいました。

 

 

 試食は、モッツァレラチーズとGC「ロースハムスライス」とGC「サラダクラッカー」、GC「チーズクラッカー」、ホエーを使ったスープ、GC「わが家風カフェミルク」、産直みかん。カフェミルクで乾杯を行い、みんなで試食しました。
 ※持ち帰りおすすめサンプルは、「無香料お洗濯のしゃぼんナチュラル(キレート剤入り)50g」

 

 最後に参加者1人ずつ感想をのべ、「久しぶりに参加しましたが、やはり取り組みは楽しいですね。委員の皆さんの真剣に話される表情や笑顔は良いですね」「産直たまごの容器(モウルドパック)は、壊れていても返せると聞き、悩んでいたことが解決して良かったです」などの感想が出されました。

<質問と応答(一部)>
Q、産直びん牛乳の、原料の牛乳はどこから調達しているの?
A、熊本県の菊池地域に、原料乳を生産してださる酪農生産者の方々がいらっしゃいます。福岡にある、グリーンコープ専用の工場に運んでびん牛乳を製造し、全てのグリーンコープの組合員に届けています。

Q、牛さんたちは、どんな餌を食べているの?
A、遺伝子組み換えでない、安心・安全なトウモロコシなどの餌を食べています。

Q、産直たまごのパック(モウルドパック)は、壊れていても出せますか?
A、出されて大丈夫です。

<参加者の声>
・試食がとても美味しかったです。以前グリーンコープに加入していましたが、現在は組合員ではありません。再加入を検討したいです。
・組合員になって10年間で初めて取り組みに参加しました。とても楽しく、参加して良かったです。
・以前、学習会に参加して、産直びん牛乳と市販の牛乳との違いを知り、びん牛乳を予約しました。モッツァレラチーズの作り方を学んだので、今日また1本予約を増やしたいです。
・モッツァレラチーズ作りはとても楽しく、大変美味しかったので、子どもと一緒に作ってみようと思います。
・35年くらい前に加入しました。久しぶりに取り組みに参加して、懐かしくて楽しかったです。チーズは苦手なのですが、モッツァレラチーズは美味しかったです。
・グリーンコープの取り組みに参加すると、どんな質問でも、どなたに聞いてもきちんと答えが返ってくるのでとても勉強になります。有意義な時間が過ごせました。

 

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:478 最後に更新した日:2018/04/05

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者