2017年度 みかん招待園 Eプラントクマモトとの交流会を開催しました。

  11月9日(木)GCくまもと 理事長委員長メンバーでEプラントクマモトの園地に行ってきました。
大隅さんの園地は、小高い山の斜面にありました。「みかん山」というように、産地は同じような所にありますが、大隅さんの所は真南向きではないので、産地としてはそんなに広くないそうです。

 

 

  「今年の作柄としては甘いと思うが、ここ数年の天候不順で読めないこともある」ということでした。収穫時に雨が降ると、樹になったままカビがついてしまうことも。実際に腐っているみかんがいくつかありました。これを防ぐ為に、一般的には収穫前に(樹になっている状態で)「腐敗防止剤」を使う場合がほとんどですが、「組合員の皆さんに安心・安全なみかんを届けたいから、余計なものは使いたくない!」ときっぱり言われる姿が印象的でした。

 

 

  収穫する時に痛んだ物が無いかきちんと見るのはもちろんのこと、箱詰めするまでの間に7回も傷が無いかどうか確かめているそうです。そこまで注意していても、組合員のお宅に届いた時に傷んだみかんが混じっていることもありますが、ここまで注意してもらっているので、防ぎようの無いことだと思いました。
  除草剤についても、グリーンコープで不使用をお願いしていますが、グリーンコープから言われたからでなく、自分たちがこだわっていて、様々な勉強もされているから使わないとのことでした。
私たちが安心・安全な産直品を食べることができるのは、こういう生産者がいらっしゃるおかげだと強く感じました。

 

 

 

  実際に収穫させていただき、美味しいみかんを食べた後、昼食をとりながら交流会を行いました。充実した1日となりました。

 

    

 

                                               (利用普及推進委員会 岩本 紀子さんより寄稿)






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:492 最後に更新した日:2018/08/08

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者