県央西地域本部主催で、「心もからだも美しく保つ自分ケア 〜ハンドトリートメント&フットマッサージ」学習 会を行いました。

 2017年12月6日(水)、熊本市流通情報会館2F多目的ルームに於いて、講師に株式会社 彩生舎の金沢美加さんをお招きし、県央西地域本部主催で、「心もからだも美しく保つ自分ケア 〜ハンドトリートメント&フットマッサージ」学習会を行いました。


 先ず、県央西地域本部の八木佳奈地域理事長より、「炊事などで手荒れが気になりますが、いつも慌しく過ごしてしまっています。今日はリラックスして色々なことを学び、『GC水の彩MM』をたっぷり使ってマッサージしましょう」と、挨拶がありました。


 次に、株式会社 彩生舎から配布された資料をもとに、学習会が始まりました。
 「実は元々、彩生舎は化粧品会社ではなく、浄水器を作っていました。その浄水器を通してできた浸透水を使って、23年前からオールインワンゲルの販売をするようになり、グリーンコープとは今年で20年のお付き合いになりました。」と話された時の週が、ちょうど20年を記念した特価の注文がカタログに掲載されていたので、うなずく参加者もいて、とてもタイムリーな話題でした。


 学習会資料では、冒頭に『適正価格』について、「グリーンコープの化粧品には、一般的に使用が認められている成分でも、石油系合成界面活性剤や鉱物油(流動パラフィン)、タール系色素、環境ホルモン作用の疑いのある物質(パラベン、BHA、BHT、ベンゾフェノン系など)は使用しません。毎日肌につけるものだけに、できるだけお肌に負担のかからない成分を使って、基礎化粧品をつくりました。また、価格もその商品内容に見合った適正価格で設定しています。」と書かれていました。


 次のページは『皮膚の構造について』で、皮膚の断面を図解して、「肌にとって乾燥が大敵であること」「うるおいのある肌を保つには、角質層の奥まで水分を浸透させることが必要であること」「角質層の奥まで水分を浸透させるには、化粧品の粒子の細かさが重要課題となること」が、分かりやすく語られました。
 そして、『美肌を作る為に大切な3つのポイント』では、「1.栄養のある安全な食べ物をバランスよく食べる」「2.質の良い睡眠を取る。遅くても12時前には寝る」「3.スキンケア」の3項目、『美肌を作る為に大切なスキンケアの3つのポイント』では、「1.汚れを落とすこと。落としすぎないこと」「2.角質層の奥まで水分を浸透させ、うるおいのある肌を保つこと」「3.刺激を与えないこと(保護すること)」の3項目を、詳しく教えていただきました。
 「ハンドクリームには油分が入っています。油分の粒子は大きいので、浸透しないで皮膚の表面の膜となり、それ以上の乾燥は防いでくれます。しかし、水分が足りていないという根本的な解決にはならないので、油分の入っていないものを少量ずつ重ねて塗るのがいいですね。」と、具体的に話されました。


 ここで実際に『GC水の彩MM』が参加者に配られ、ハンドマッサージの実践がありました。
 「こんなに使っていいの?」と戸惑うくらいの量を掌へ出し、指導されるとおりツボ等を指圧しながら、丁寧にマッサージを行いました。


 参加者から次々に「何かポロポロ出てきました〜」との声が上がると、講師から「角質層まで成分がしっかり届くと肌がうるおって、古くなった角質が取れてきます。ティッシュペーパーの上に落としてください。」と、その効果の説明がありました。
 充分な時間をかけて、ゆったりとマッサージしている間にも、「ハンドマッサージをすると、きめが細かく揃うので、お肌が白く見えます。」「余分な角質がポロポロ落ちますが、やりすぎるとお肌トラブルの元になるので、注意してください。」「ねじる動きは普段の生活の中で減ってきているので、マッサージをして、血流を良くしてほしいです。」などのアドバイスがありました。


 手の次は脚のマッサージ方法を教えてくださいました。
 はじめは参加者の1人にモデルをお願いし、講師によるボディパウダーを使ったフットマッサージを見せていただき、他の参加者は各々の席で試しましたが、後に講師が会場内を巡りながら、参加者一人ひとりにコツをアドバイスしてくださったので、全員が上手にできるようになりました。


 最後は『MMクリームで水分補給&保湿しながらリンパを流してリフトアップ』ということで、フェイスからデコルテのマッサージ方法を教えていただきました。
 学習資料には要点をまとめて書いてありますが、“百聞は一見に如かず”で、実践しながらのご指導があったので、正しく素早く習得することができました。


 学習会で使用したオールインワンゲル『GC水の彩MM』は、「1つで6役!」と学習会資料に書いてありました。(「化粧水」「乳液」「美容液」「マッサージクリーム」「化粧下地」「ピーリング」)
 今回の学習会で、実際に「マッサージクリーム」と「ピーリング」を体験でき、「化粧水」と「乳液」の効果も実感できたようでした。


 参加者の感想として、「日ごろ使っているけど、別の活用方法が分かったので、それも試してみようと思いました。」「以前から使っていますが、フェイシャルマッサージの方法を教わったので、活用の幅が広がったと思います。」「日常的に使うものなので、質の良いものを選びたいのですが、なかなか良さが伝わらないものもあると思います。メーカーさんに来ていただいて詳しく知ることができるのはもちろん、実際に試してみて分かる香りや質感など、自分の好みに合うか、見て触って実感できる取り組みは、素晴らしいと思いました。」との声がありました。


 学習会終了後、商品おすすめ活動委員会の岩本紀子委員長から、お持ち帰り用のおすすめサンプルの説明がありました。






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:475 最後に更新した日:2018/02/14

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者