6月7日(木)に、県央東地域本部 福祉活動委員会主催で、「認知症サポーター養成講座」を開催しました

 講師に、社会福祉法人グリーンコープ 小規模多機能ホームほのぼの・長嶺 管理者の江島真弓さんを迎え、認知症について、「認知症とは?」「その症状は?」「認知症の人への対応の心得や具体的なポイント」等、詳しく多くのことを学びました。DVDも視聴し、参加者からは質問や具体的なアドバイスを求める意見もたくさん出て、中身の濃い学習会でした。
 超高齢化社会となった日本では、「認知症」は深刻な問題であり、誰にでも起こりうる脳の病気によるものです。そのため、1人でも多くの人が認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を見守り支援する応援者(認知症サポーター)となることが、誰もが安心して暮らせる地域づくりにつながるのだと思いました。

 

 

(県央東地域本部 福祉活動委員会より寄稿)

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:528 最後に更新した日:2018/12/14

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者