「津軽みらい農協石川視察・交流会」報告

日時:2018年10月4日(木)〜5日(金)

場所:津軽みらい農協石川(青森県弘前市)

 

 弘前市は岩木山や八甲田山に囲まれた自然豊かな場所でした。高台にあるりんごの圃場に向かう途中には田んぼが広がり、実った稲穂が垂れ下がっていました。
 視察したのは、青森に台風25号の接近予報が出ていた2日前。生産者の皆さんは台風前に急いでりんごを収穫されていました。
 まだ、収穫できないりんごは、葉摘みや玉回しをして、これから色付けしていくそうです。最近は黒星病やダニ等の病害虫に苦労すること、鳥・猿・熊による被害があることを聞きました。苦労してりんごを守り育てても、台風のような自然災害で傷がついたり落下してしまうと、これまでの苦労が台無しになってしまいます。今年は台風21号でも被害があり、減農薬栽培りんごは早期予約利用者分の収量しかないかもしれないとのことでした。
 「1年に1度の収穫が1番の楽しみで、美味しいと言ってくれるのがやりがいになっている」と話されました。青森にはCA貯蔵庫というりんごを保存しておく施設があるので、春過ぎまで美味しいりんごを食べることができます。
 やさしい生産者が育てた産直りんごはとても美味しくておすすめです。品種もたくさんありますので、色々と試してお好みのりんごを見つけてくださいね。

(利用普及推進委員会委員長 松尾 さおりさんより寄稿)

 

 

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:520 最後に更新した日:2018/11/14

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者