県北地域本部 玉名北地区主催で「グリーンズカフェ(秋の組合員のつどい)」を開催しました

 9月27日(木)福祉センター玉名において、玉名北地区主催で「グリーンズカフェ(秋の組合員のつどい)〜30thAnniversary ありがとう これからも〜、サブテーマ『みんなで語ろう、グリーンコープのいま』」を開催しました。5月に開所したばかりの福祉センター玉名内の、「ぽっかぽかハウス(地域交流室)」を会場に、小さなお子さんを連れた若い組合員から、年配の方まで、幅広い年齢層の組合員が参加しました。30名参加(まだ組合員でない方2名を含む)。

 

【挨拶】地区委員長 一 美雪さん

 「予想を超える参加申し込みがあり駐車場が足りなくなることが予想されましたので、皆さんに乗り合わせ等のお願いをしましたが、ご協力いただきありがとうございます。本日のつどいではスイーツバイキングを準備しており、クリスマスケーキのサンプルも2種類ありますので、どうぞお楽しみに!また、福祉センター内の見学もしていただけます。和気あいあい楽しいグリーンズカフェになればと思っています」

 

【福祉センター玉名の、3つの事業所の紹介】

■「子育てサポートセンター ぽっかぽか」佐方さん

 「『ぽっかぽか』はワーカーズ誕生から6年目になります。グリーンコープの家計簿クラブで集まったメンバーがイベントの託児の応援をするようになり、その後、子育て支援ワーカーズを設立。『ぽっかぽか』が誕生しました。生協の託児などの集団託児のほか、一時預かりも行っています。新しい地域交流室での子育てひろばには、地域の皆さんもベビーカーを押して参加してくださっています。毎回7〜10組の親子が集まられていますので、私たちは初対面の方の橋渡し役となれるようにと考えています。また、ワーカーそれぞれの特技を活かした講座も行っています。他のサポートセンターには無い取り組みとして、トランポリンも行っています。11月には、寄付していただいたピアノを使った音楽会を予定していますので、皆さん遊びに来てくださいね」

■「ふくしサービスセンター さくらんぼ玉名」吉さん

 「ご利用者様7人から始めた訪問介護事業ですが、7年目の現在、ご利用者様は120人以上になりました。訪問介護は大変な部分もありますが、ご家族のお仕事を支えたいという思いで頑張っています。今から高齢者が更に増えますから、私たちは、在宅で、元気で、何でもできるお年寄りにならなければいけないでしょう。スタッフがなかなか増えないのですが、将来私が利用する時に介護してくれる方がいないと困ります。訪問介護は、決まった時間に訪問介護に行き、空いた時間は他のことをする等いろいろな働き方ができますので、身近に働きたい方がいらっしゃいましたらぜひお声かけをお願いします。もちろん、社会保険をかけてバリバリ働きたい方も大歓迎です」

■「小規模多機能ホーム ほのぼの・玉名」盡さん

 「センター長も兼任しています。荒尾にデイサービスセンターがあり、玉名にも欲しいと考えていたところ玉名市から助成を受けることができ、小規模多機能ホーム開所の運びとなりました。現在約50名の方にご利用いただいています。
 福祉センター玉名は、デイサービス、訪問、泊まりと、臨機応変に対応できますので、利用される方にとっても、とてもいいサービスが受けられる場所だと思います。現在、スタッフ大募集中です。ワーカーズに定年はありませんので、60歳以上の方でも働いていただけますよ。身近な方の介護の際にもきっと役に立ちます。10月にワーカー募集チラシを配布しますので、どうぞよろしくお願いいたします」

 

【スイーツバイキングと、委員からのお知らせ】
 カウンターキッチンのテーブルの上に所狭しと並べられたグリーンコープのスイーツを、参加者がバイキング方式で皿にとって楽しみました。(産直たまごのシュークリーム、みたらし団子、粒あんたい焼き、発芽玄米の細巻きロール、コーヒー大福、クリスマスケーキ2種等がそれぞれ一口大にカットされていました)参加者は、好きな飲み物と一緒にケーキを味わいながら、委員からのお知らせに耳を傾けていました。各委員は、活動委員会で作成したチラシ等を使って、参加者に新登場の商品や容器の回収方法、地域福祉等について伝えました。

 

■商品おすすめ活動委員会

 「魚の缶詰を紹介します。環境ホルモンの心配の無い安心・安全な缶に魚と調味料を詰め、加工されています。グリーンコープの調味料が使われているのも嬉しいです。缶に残った魚と煮汁をフライパンで煎ってソフトふりかけにするのがおすすめです」
■環境活動委員会

 4R運動について、リユースびんの回収や、チラシ、卵パックのリサイクル等について返し方のポイントを説明。
  Q、びんを出すときにプラスチック製のキャップが取れにくいことがあるのですが、どうしたら良いですか?
  A、取れないときは無理に取らなくても大丈夫です。そのまま出してください。
 遺伝子組み換え作物については、私たちが日頃食べている様々な食品に遺伝子組み換え作物が使われている可能性があることと、きちんと表示をしているグリーンコープ商品が安心・安全であることを伝えました。
■福祉活動委員会

 「5月に玉名に引っ越して来て、すぐにグリーンコープに加入しました。グリーンコープでは安心・安全な食べものだけでなく、地域の課題にも皆で知恵を出し合って取り組んでいます。参加型福祉として100円基金(福祉活動組合員基金)があり、基金の一部は子育て講演会の開催にも役立てられています」

 

■その他
 新商品のスキンケアクリーム、GC「パプアココボディ&ネイルジェルクリーム」のサンプルの試用を行い、参加者はクリームを手にとって使い心地を試していました。パプアのココアバターの甘い香りに、「美味しそう」との感想が聞かれました。更に、活動委員2名を含む地区委員募集の案内と、班会の呼びかけを行い、班会を希望される方には班会グッズとしてGC「ポテトチップス」を手渡しました。

【感想】
・いろいろなケーキを食べられて良かったです。どれもとても美味しかったです。
・子どもが大喜びでした。クリスマスケーキが特に気に入ったようなので、今日試食したケーキを注文したいと思います。
・カタログで見たことがあってもなかなか注文していませんでした。試食してみて美味しさがわかったので注文したいです。
・子育てひろばに参加したいと以前から気になっていました。今度参加してみようと思います。
・久しぶりに参加しましたが、若い人もたくさん参加していて活発に活動されているのでとても良かったです。
・新しい施設を見学したいと思ってグリーンズカフェに参加しました。施設内を見せてもらい、トイレやテーブルなども利用する人のことを考えて工夫されているし、周りの景色がとてもよく、将来利用できたらいいなと思いました。ボランティアも受け入れていると聞いたので、やってみようかなと興味がわきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:520 最後に更新した日:2018/11/14

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者