県北地域本部主催で、「パパ、遺伝子組み換えってなあに?上映会」を開催しました

 8月8日(水)に、組合員26名、子ども10名、生産者6名、行政(山鹿市)1名の参加で、未来をつくる食べものドキュメンタリー「パパ、遺伝子組み換えってなあに?」の映画上映会を和水町中央公民館で開催しました。

 

「パパ、遺伝子組み換えってなあに 上映会」取り組み報告書より
・映画の最初に「GMOとは?」と質問され、ほとんどの方が「知らない」と答えていました。日本でも同じ状況だと思います。まずは知ってもらい、そして声をあげていくことが大切だと思います。
・まずは知ることに始まり疑問を持つ、そして考え、食べ物を選択していくことの大切さを学びました。
・私も“あなたが今日から出来ること”を生活の中に取り入れ、安心・安全な食べ物を選び、次の世代に伝えていきたいと思います。
 
「パパ、遺伝子組み換えってなあに 上映会」アンケートより
・映画の冒頭で「GMO」とは。と問いかけても「知らない。」と答えるシーンがありましたが、私もグリーンコープに入っていなければ深く考えることもなかっただろうと思います。子どもにせがまれたり、自分もちょっと料理をさぼりたい時もあり「気にするけど 時々目をつぶる」ことも多くあります。子どもと一緒に学び続けることも大切であるので、今日の映画の話もしたいと思います。行政の参加があったことはとても良かったと思いました。

・わたしは、いでんし組みかえのものをたべたくないです。だから、わたしは、あんぜんなものをこれからたべていきたいです。

 

 映画上映会終了後には、遺伝子組み換え原料を使用していない異性化糖に切り替わったソーダポッキンチューの試食を行いました。
 安心して食べられる、冷たくスッキリとした甘さのソーダポッキンチューに皆、笑顔になりました。

  

(県北地域本部組合員事務局 寺田 いづみさんより寄稿)






グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:520 最後に更新した日:2018/11/14

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者