日吉川尻地区主催でおやこスウィーツ教室を開催しました。

 4/18(土)南部公民館調理室にて、おやこスウィーツ教室を開催しました。今回は大人がガトーショコラと抹茶のブラマンジェ、子どもはクレープ2種とみかんの寒天ゼリーを作りました。親子8組16人の定員に対し、23名の方が参加されました。
 重いクレープパンに生地を流し込んで裏返す作業が難しかったようで、アンケートにも「大変だった」「難しかった」と書かれていました。逆に盛り付けはとても楽しかったようで、思い思いのおかずクレープ・デザートクレープを作っていました。大人の方は、「葛の固め加減を調整するのがむずかしかった」「1人ワンホールを持って帰れるのがお得で嬉しい」との感想もいただきました。
 今回も大好評に終わり、「子どもの成長を見ることができました」「また参加したいです」「家でも作ってみたい」との嬉しいお言葉もいただき、利用普及にも繋がったと思いました。また、親子で楽しめる取り組みを企画していきたいと思います。
 
 
      (日吉川尻地区委員長 林田さんより寄稿)




県央西地域本部 グリーンコープ産直びん牛乳のこだわり

地域組合員総会の資料として作成しました。
ホットジンジャーミルクはキープ&ショップにて試飲情宣の際に来場者に飲んでいただき、好評でした。
びん牛乳をいろんなお料理に上手に使って、たくさん利用してほしいと思います!
 
 




いずみ地区主催「子どもの心を育てるお金の話〜子どもが生きる力を身につけるお金の教育〜」を開催しました

 1月22日(木)、熊本市総合体育館・青年会館にて、FP円縁より緒方麻里子さんを講師に迎え、「子どもの心を育てるお金の話〜子どもが生きる力を身につけるお金の教育〜」を開催しました。
 当日は幼稚園児〜高校生まで、幅広い年齢層の子どもを持つ組合員11名が参加し、「定額のこづかい制」を実践することで子どもの金銭管理能力を養うべく、子どもの年齢に応じた具体的なやり方やアイディアについて学びました。

●参加者の感想
・親子間の前借、貸し借りにハッとさせられた。これからしっかりやっていきたい。
・現在はこづかいを定額制にしていないが、今春から高校生になるので、早速考えていきたい。
・内容がわが子にちょうど当てはまり、こづかい制のスタートを考える参考になった。
・親の徹底した考えが大事だと改めて感じた。
・家族間の話し合いから始めてみます。
(いずみ地区 今田さんより報告)

 




「Welcome白玉屋新三郎工場見学バスツアー」を開催しました

 2月9日(月)、日吉川尻地区主催で「Welcome白玉屋新三郎工場見学バスツアー」を開催しました。


当日は、初めて地区の取り組みに参加された方もいらっしゃり、まずは自己紹介から始めました。
バスを降りる頃は、少し雪が舞っていて、肌寒かったです。まずは、髪と靴にキャップをはめ、歩けるお子さんも、履物に消毒をして工場内に入りました。『ネーブルジャム』の作り方や、『白玉マフィン』の生地を詰めるところを見ることができました。(※実際には、生地を型に詰めるための量を調整しているところです)
あいにく、当日は白玉を作るラインがストップしていて見ることは出来ませんでしたが、もち米を一日浸け、パイプを通って凝縮されていく様子など、工場内を移動しながら、説明していただきました。
     

 その後、店舗の方へ移動しながら「白玉屋新三郎」の歴史、その当時の町並みなどを教えていただきました。店の奥では、昼食・交流の場を設けていただき、紅白の白玉が入ったお雑煮や、野菜・ハム・チーズの入ったクレープ、白あんのぜんざいなどをいただきました。白玉だんごも、きな粉をまぶしたものや黒ゴマ味など、皆さんどれも美味しいと頬張っていました。交流の際、今回試食した料理の作り方、美味しい白玉の茹で方や保存方法など、聞くことができました。
  帰る前のお買い物タイムでは、早速家で作ってみようと、白玉粉を買ったり、家族へのお土産用のスウィーツを買う姿が目立ちました。今後、注文書でもどんどん利用していただければと思いました。(日吉川尻地区 林田さんより寄稿)

 




いずみ地区主催「やまびこ会へみかん収穫体験に行こう♪」を開催しました

12月21日(日)にいずみ地区主催でウェルカム企画「やまびこ会へみかん収穫体験に行こう♪」を開催しました。当日は小雨がパラつく不安定な天気の中、大人20名、子ども25名の総勢45名が参加し、みかん狩りとやまびこ会の方々との交流を楽しみました。

  やまびこ会といえばれんこんが有名ですが、実はそれ以外にもみかんや不知火、いよかん、スイートスプリング、晩白柚なども生産しており、まずはご用意いただいたそれぞれの試食を味わってから、各々が好みのみかんや中晩柑の収穫を始めました。

  
  中でも、自分たちの顔ほどの大きさのある晩白柚は子どもたちに大人気。生産者の方に手伝ってもらいながら収穫している子どももいました。
  

   昼食交流会では、やまびこ会の生産者の皆さんの紹介と、当日収穫したみかん類の食べごろや保存について教えていただきながら、やまびこ会の婦人部の方々が用意してくださった温かい豚汁やからし蓮根、蓮根チップス、蓮根ドーナツなどもいただき、身体も心もぽっかぽかに温まりました。

  
 最後の今田地区委員長からの
「今回、こうして皆さんと直接お会いしたことで、これからはカタログで「やまびこ会」の文字を見つけると、皆さんのお顔が思い浮かんできて、自然と注文書に「1」と記入してしまうようになるんですよね」
という言葉に一同が頷き、改めてグリーンコープならではの顔の見える関係である産直交流の楽しさ、良さを体感実感した1日となりました。
(報告者 渡辺にえり)




「松橋キープ&ショップ感謝祭」を開催しました

 12月7日(日)に「松橋キープ&ショップ感謝祭」を開催しました。
 晴天に恵まれ、会場は多くの来場者で賑わいました。
食バザーは完売!抽選会も大盛況!
 地域とのつながりを感じることができました。

宇城美里地区委員長 吉村りかさんより寄稿




日吉川尻地区だより

あけましておめでとうございます。
日吉川尻地区で昨年取り組みました催し等をご紹介します。
下記の日吉川尻地区だよりをご覧ください。
  
       (日吉川尻地区委員長 林田典子さんより寄稿)




第3回元気くん家のウインターフェスティバルを開催しました

11月29日(土)グリーンコープ天草センターにて、第3回元気くん家のウインターフェスティバルを開催しました。


「組合員への感謝の気持ちを込めて」と企画した天草センター祭りは今年で3回目を迎えました。開催に向けて、天草の生産者、組合員、配送ワーカーズ、福祉ワーカーズ、専従事務局が1つになって一生懸命検討を重ねてきました。
 当日は、なんと約500名の来場者があり、高濱地域理事長の開会宣言で幕をあけ、地域の老若男女参加型のステージイベントは盛りだくさんで、終始リズミカルな音が鳴り響いていました。
    

また、イベントスペースでメーカーと一緒になってのデモンストレーションも好評で、グリーンコープの安心・安全の食べものをアピールすることができました。 主催者一同はおもてなしに徹し、たくさんの方々にくつろいでいただきました。
 
盛大にグリーンコープをアピールできた一日となりました。(県央西組合員事務局 陣礼子さんより寄稿)

 




日吉川尻地区主催で「やまびこ会によるれんこん料理教室」を開催しました

 11月20日(木)にやまびこ会によるれんこん料理教室を開催しました。当日参加の委員が少なかった為、材料運搬、準備・設営など、うまくいくか心配でしたが、予定通り9時50分には受付を始め、10時には料理教室を開始することが出来ました。
 初めに料理の手順を説明していただき、一緒に調理をしながら、アドバイスをしてもらいました。
 今回は、れんこんのヘルシーポタージュ、蓮根のメンチカツ、蓮根ご飯、からし蓮根 、れんこん入り蒸しパンの5品でした。 特に、からし蓮根はからし味噌の詰め方から蓮根の綺麗な揚げ方まで丁寧に教えていただき、一個ずつお土産で持って帰ることが出来ました。 
 
 調理が終わった後、試食・交流をしながら、やまびこ会の活動について色々教えていただきました。
 アンケートにも「これからも沢山
蓮根料理を食べたいと思います」「和風にも洋風にも出来、大変美味しかったです」「やまびこ会の方々の苦労や心遣い、また無農薬で安全な作物、最後の説明でほんと詳しく分かりました」など、他にも沢山のお声をいただき、今回開催出来て良かったと思いました。もっと多くの組合員に知っていただけたらと思います。
 
 
(日吉川尻地区委員長 林田典子さんより寄稿)


 




県央西地域本部で「ありのままに極上せっけんライフ」を開催しました

   10月29日(水)グリーンコープ生協くまもと西部センターにおいて「welcome ありのままに極上せっけんライフ」を開催しました。せっけんメーカー「地の塩社」を講師に招いて、せっけんによる汚れが落ちる仕組みやせっけんの力をより発揮させる使い方を教えていただきました。参加者の中からは活発に質問が出されました。その後の座談会ではスイーツをいただきながら、せっけんトークに大盛り上がりでした。
         

    
(県央西地域本部 環境活動委員長 小林香織さんより寄稿)





グリーンコープ生協くまもと公式サイトはこちら

カテゴリー

最近の記事

過去の記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

プロフィール

書いた記事数:478 最後に更新した日:2018/04/05

サイト内検索

携帯サイト

qrcode

管理者